レストランフランチャイズ専門サイト -愛されストラン- » 国別おすすめレストランFC » ベトナム料理のフランチャイズレストラン

ベトナム料理のフランチャイズレストラン

ベトナム料理のイメージ

画像引用元:にほんご日和(https://haa.athuman.com/media/japanese/world/1238/)

ベトナム料理といえば、バインミーやフォー、生春巻きなどを含め、日本人には食べやすい味付けで人気が高い料理です。好き嫌いがあるかもしれませんが、ベトナム料理ならではのパクチーの香りや味が好きという女性は多く、パクチー料理を主としたお店も誕生しています。

ベトナム料理は、日本のスーパーではなかなか手に入らない食材や調味料を使っているため、自宅で作ってみようと思ってもなかなか難しいものです。そのため、ベトナム料理は外食で楽しむ方が多いのでしょう。

ベトナム料理全般を取り扱っているお店だけでなく、フォーのみ、バインミーのみなどベトナム料理の中でも人気の高いメニューだけを取り扱い、専門店として展開しているお店もあります。

ベトナム料理のフランチャイズのメリット

ベトナム料理店を経営するメリットは、やはり先ほども紹介したように、自宅では調理が難しいメニューであることから、外食を利用する方が多いという点です。自宅で簡単に作れてしまう料理だと、外食の必要性がなくなり、なかなかお客さまも集まりません。対して、自宅での調理が難しいベトナム料理であれば、お客さまの来店を期待できるでしょう。

ベトナムで人気のお店や有名なブランドのベトナム料理店であれば、集客もスムーズに行えるはずです。

ベトナム料理のフランチャイズのデメリット

ベトナム料理は、やはり「味」が勝負です。ベトナムは日本人の海外旅行先として人気が高く、本場のベトナム料理を食べたことがある方も多いでしょう。日本でもベトナム料理が食べたいと思って来店し、現地で食べた味とまったく違っては、来店したお客さまをがっかりさせてしまいます。

更に問題となりやすいのが、食材の仕入れ先です。ベトナム料理で使用する食材は、日本のスーパーではあまり見かけません。どこから仕入れるかによって、コストや味などが変わります。

本場の味を求めすぎて現地から輸入すると、経費がかさみます。しかも、発注してから実際に届くまでかなりの日数を要するので、在庫管理もしづらいでしょう。

気軽に仕入れができ、コストを削減できる仕入先を見つけることが大切です。

市場変化に影響されないレストランフランチャイズを検討するなら

フランチャイズで飲食店を営む場合は、お店の知名度や注目度などと合わせて、これから需要が続くかどうか、そしてランニングコストはどの程度かをチェックしましょう。

飲食業界の現状をチェックし、市場変化に影響されないフランチャイズを見つけましょう。

本サイトでは、激しい市場変化の中でも業績を伸ばしているレストランフランチャイズ本部を紹介しています。その中から、自社の事業計画に合ったフランチャイズ本部を選択できるようにしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ベトナム料理の主なフランチャイズ

2024年4月26日時点、Google検索にて「ベトナム料理 フランチャイズ」と検索し表示された、ベトナム料理を提供している店舗上位5社をピックアップしています。

バインミーシンチャオのフランチャイズの特徴

バインミーシンチャオは、日本で7年以上にわたって事業を継続しているブランドです。ベトナムサンドイッチであるバインミーにおいて、日本市場で地位を確立。ブランディングやイメージの構築、顧客獲得などをバインミーシンチャオ本部が対応し、フランチャイズオーナーの負担を軽減してくれます。

バインミーシンチャオの初期費用

加盟金 要問合せ
ロイヤリティ 要問合せ
保証金 要問合せ

バインミーゴンゴンのフランチャイズの特徴

バインミーゴンゴンは、ベトナムの首都ハノイの味をベースにしたバインミーを提供しています。本社工場で焼き上げたフランスパンを使用し、豊富なトッピングで彩りも鮮やか。路面店に加えてキッチンカーでの販売にも力を入れています。

バインミーゴンゴンの初期費用

加盟金 要問合せ
ロイヤリティ 要問合せ
保証金 要問合せ

ベトナムキッチンのフランチャイズの
特徴

ベトナムキッチンは、フォーとバインミーの専門店。2016年から名古屋本店の営業がはじまり、名古屋のベトナム料理といえばベトナムキッチン、というほど知名度の高いフランチャイズです。本場の味を追求しており、日本在留のベトナム人にも喜ばれています。

ベトナムキッチンの初期費用

加盟金 50万円
ロイヤリティ 0円(食材購入は必須)
保証金 50万円

アンナンブルーのフランチャイズの
特徴

アンナンブルーは、名古屋を中心にベトナム料理専門店を3店舗運営しています。当時の創業者が東京でベトナム料理をはじめて食べ、食べたことのない味の斬新さとおいしさに感銘を受けたそうです。そして、名古屋でも広くこの料理を知ってほしいとの思いがアンナンブルー誕生のきっかけでした。ベトナム料理に心酔したオーナーが、本格的なベトナム料理の味を提供しています。

アンナンブルーの初期費用

加盟金 要問合せ
ロイヤリティ 要問合せ
保証金 要問合せ

THAKのフランチャイズの
特徴

THAK株式会社は、ベトナム食品の販売からベトナムレストラン事業、FC事業を展開している会社です。ベトナム国内のメーカーと提携することで、現地でしか調達できない食品や酒類の提供が可能。「ベトナムの美味しい」を届けるため味と品質にこだわっています。

THAKの初期費用

加盟金 要問合せ
ロイヤリティ 要問合せ
保証金 要問合せ

他にも比較されている飲食店フランチャイズはこちら

売上拡大中のレストランFC3社を見る
売上拡大中のレストランFC3社を見る